妊娠したセックスの方法について
妊娠したセックスの方法について > 質問 > 週に1回は性交渉していて、タイミング法を始めたばかりの場合

週に1回は性交渉していて、タイミング法を始めたばかりの場合

週に1回の性交渉でタイミング法を始めたばかりのあなた。

 

「このままだと妊娠できないかもしれません」

 

週に1回のセックスだと、妊娠する確率が高くなりません。

週に2回~3回のセックスで9割が妊娠できる!?

週に1回の性交渉で妊活している場合は、性交渉の回数を増やさないと妊娠する確率を高くできません。

妊娠したくて、だいたい週1回は性交渉をしているあなた。

妊娠するためにタイミング法を始めてみて、いろいろな疑問や不安を感じ始める頃じゃないですか?

まだ妊活を始めたばかりだから、妊娠してなくても不思議ではありません。

でも間違えたタイミング法を続けていても、妊娠できる確率は高くなりません。

どうしたらいいかというと、「性交渉の回数を週2~3回に増やしましょう」ということです。

セックスの回数を増やした方がいい理由は、こちらになります。

 

週1回は性交渉の回数が少ない

妊娠する確率を上げるには、セックスの回数も重要です。

オススメの性交渉の回数は、週に2~3回で週に1回だと少ないです。

なぜ週に2~3回がオススメかというと、精子は卵管内で2~3日は生きていられるからです。

週に2~3回の性交渉をすることで、女性の卵管内にいつも精子が存在することになります。

ということは、女性はいつ排卵しても妊娠できる環境になっているということです。

排卵した卵子は「排卵後10数時間しか受精できない」と言われています。

基礎体温を測って排卵日を予測しても、この短時間を狙って性交渉するのもなかなか難しいです。

それならば常に妊娠できる環境にしておけば、妊娠する確率をより高くできるのです。

 

タイミング法をはじめると、つい排卵日を意識し過ぎてしまいがちです。

そのことでストレスを感じたり義務感でセックスをするのは、さらに妊娠できる確率を下げかねません。

性交渉の回数を増やすことが負担にならないのであれば、週に2~3回をめどに回数を増やしてみましょう。

 

男性にもある性交渉の回数が多いほうがいい理由

性交渉の回数が多いほうが妊娠の確率が高くなるのは、男性にも理由があります。

男性の精子にも【鮮度】があるって知っていましたか?

妊娠するためには、元気で新鮮な精子のほうが望ましいです。

精子は日々生産されています。

毎日射精しても、精子の数が減ることはありません。

ところが「精子をためて濃くしてから射精したほうが良い」と勘違いしている方が意外に多いんです。

精子は射精しないと新しい精子を作るスペースができません。

そうなると古い精子がずっとたまっていることになります。

古い精子をためていると精子のDNA損傷率が上がり、精子の質が悪くなってしまいます。

そうなると妊娠の確率も高くなりません。

 

妊娠するためには元気な新しい精子を次々と送り出す方が良いのです。

だから週に2~3回の性交渉をオススメしています。

性行為が難しい日が続く場合は、マスターベーションで射精することも恥ずかしがらずにしてみましょう。

次の性交渉の時に新しい精子が元気な状態で、女性の体内に生存できるようにしておきましょう。

 

排卵日を正しく予測するのは難しいです

タイミング法をはじめてから、急に排卵日を意識してしまう誰にでもあることです。

ただ、一般的に自宅で基礎体温を測定して排卵日を予測するタイミング法では、正確な排卵日を予測するのは難しいです。

もちろん基礎体温を計ることで、1ヶ月間の体温の推移を見ることができるようになります。

体温は高温期と低温期に分かれ、排卵が終わると体温が上がると言われています。

心身ともに健康であればこのような体温の波になりますが、体調不良やストレスなどで波に乱れが生じることもあります。

このように体調やメンタルの変化に気づくこともできるので、基礎体温は測定することをオススメします。

もちろん排卵日のおおよその目安を知ることもできますし、過度に意識しないように心づもりもできます。

今はスマホアプリで簡単に管理できるので、まだ使ったことがない方は一度お試しするといいですよ。

妊活アプリでググれば無料で使えるのがいろいろ見つかりますが、使いやすいのはコチラです。

【人気の妊活アプリ】

どれも有名アプリで、無料で利用ができます。

一番使いやすいと思ったものを、使っていけばいいと思います。

どのアプリも排卵日の予測とかしれくれますけど、あくまでも参考までにしておきましょう。

 

性交渉の回数を楽しみながら増やす方法

新婚当初なら夫婦ともに性欲旺盛で、週に2~3回のセックスも問題ないかもしれません。

しかし時間の経過とともにセックスに新鮮味がなくなり、マンネリを感じてしまうのは多くの夫婦が経験していることです。

性生活がマンネリの夫婦に解消方法を紹介しています。

そのままでは性交渉の回数も少しずつ減っていき、妊娠する確率も下がってしまいます。

そうならないためにも、夫婦でセックスを楽しむようにすることが大切です。

 

セックスを楽しむと簡単に言っても、女性にはなかなかハードルが高いことだと思います。

男性ならAVとかみていろんなことを知ってるだろうけど、女性はセックスの知識もあまりないですしね。

でもそんなことも言っていられません。

今までは受け身のセックスでよかったけど、マンネリになってきたら女性も積極的にならないとセックスレスにもなりかねません。

そうは言っても積極的になるって、正直どうしたらいいか分からないですよね。

私も男性経験がそんなになかったので、このDVDみて参考にしました。

まさかAVみて勉強もできませんからね。

女性のためのセックスに関するテクニックや知識が分かりやすく紹介されているのですが、下品な感じがないのですんなりみれました。

不思議なのが、DVDみてると実際に試してみたくなるんですよね~。

特に商品を買って実際に試した人の口コミを読むと、

  • エッチが楽しみになりました
  • 忘れていた気持ちを思い出せました
  • こんな風なやり方があるんだ
  • いつもより長く、たくさん愛してくれました

なんてのを読むと、「そうそう」とうなずいてしまいました。

大きな声では言えないけど、

「見ているうちにうずいてきて、男性に実践する前に一人でしてしまいました(恥)」

という口コミも実は多いんです。

恥ずかしいけど、私も同じ経験をしちゃいました。

販売総数3万枚ってスゴイけど、それだけ多くの女性が積極的になりたいって思って行動したのもスゴイなって思いました。

口コミやサンプル動画も見れるので、興味のある人はチェックしてみてください。>>ラブタイムの秘密の48テクニック収録★HOW TO SEX DVD【LOVE48】

▼▼▼知らないことばかりでした▼▼▼

 

 

HOME